アジングのタックル

【宵姫爽58のインプレ】細すぎて折れそうなアジングロッド?

「宵姫爽58」って使いやすいのかな?
「宵姫爽58」の特徴や実際に使った感想は?

このような疑問や不安はありませんか?

この記事では、実際に「宵姫爽58」を約3ヵ月使ってみた感想をインプレで紹介します!

結論から言うと「宵姫爽S58FL-solid」は高コスパでおすすめのアジングロッドです!

ですが、アジングのスタイルによってはデメリットもあると感じたので紹介していきます。

「宵姫爽58」を購入するまでのメインロッドは「TICT 55-one-TOR CQC」でしたが、初めの印象は…

細くて折れそう!!

ホームでのアジング実釣ではどうだったのか?

折れそうなぐらい細い印象だった「宵姫爽58」。実際に使ってみて思ったことや感じたことを紹介しますので参考にしてください♪




「宵姫爽58」を使った初めの感想は?

宵姫爽S58FL-solid

ラグゼの「宵姫爽S58FL-solid」を購入しアジングに使用して3ヵ月ほど経ちましたのでインプレを紹介します♪

購入は実店舗でしたが、初めて手にした感想は…

細い!!でした(・_・;)

ロッドティップソリッドで極細ですが、驚くのがロッドエンドまで細いことです。

自分はロッドエンドのグリップを握ってキャストしますが、この細さは正直慣れるまで大変でした。

ですが、ジグヘッドの操作性やアジが掛かってからの誘導は、この料金帯で感動しましたので細かく紹介していきたいと思います♪

「宵姫爽58」の購入を検討されている方は参考にしてください♪

「宵姫爽」シリーズは高コスパモデル!

宵姫爽S58FL-solid

ラグゼの「宵姫爽S58FL-solid」は高コスパのアジングロッドです!

がまかつ社から販売されている「宵姫」シリーズには、今回の「宵姫爽」以前に「宵姫天」「宵姫華」のハイエンドモデルがあります♪

こちらの「宵姫天」「宵姫華」の価格は4万円〜5万円のハイエンドモデルでなかなか手が出しにくい方も多かったのでは?

確かに、アジング初心者がいきなりハイエンドモデルには手が出しにくいですよね…。

でも、今回購入した「宵姫爽」シリーズは、価格2万円台とアジングロッドでは手が出しやすい価格帯になっています!

価格はOK!あとは実際にアジングに使ってみた感想ですね!

「宵姫爽」のラインナップ

ラグゼの「宵姫爽」シリーズのラインナップを紹介します!

「宵姫」シリーズには5種類のタイプがラインナップされています♪

宵姫爽

gamakatsuHP

今回は実際に購入した「宵姫爽S58FL-solid」についてインプレします!

「宵姫爽S58FL-solid」をインプレ

「宵姫爽S58FL-solid」を約3ヵ月使ってみた感想を紹介します!

まず初めに「宵姫爽S58FL-solid」のスペックを確認♪

標準自重(g) 50
標準全長(cm/ft) 173(5’8″)
ルアーウエイト(g) 0.1〜2.5
先径(mm) 0.75
グリップ長(mm) 190

まず初めに軽い!

ロッドの自重がわずか50gなんです♪

メインで使っている「TICT 55-one-TOR CQC」が自重55gで5gの差しかないですが、それよりもっと軽い印象でした!

これもロッドの径が細いためかもしれませんね♪

次に使って感じたのはロッド全体が細いことです!

実際のところ、先経は「TICT 55-one-TOR CQC」が0.7mm、「宵姫爽S58FL-solid」が0.75mmと「宵姫」の方が太いです。

ですが「宵姫爽S58FL-solid」はバットエンドまで細く作り上げられているため使っていると実際により細く感じます。

これによって、キャストフィール、感度、バランスがとても良いロッドに仕上がっています♪

ただし「TICT 55-one-TOR CQC」のバットエンドの太さに慣れているので、キャストは今でも慣れていません^^;

ロッドの感度とバランスについては、このあと詳しく紹介します!

「宵姫爽58」の細部を紹介

宵姫爽S58FL-solid

ここでは「宵姫爽S58FL-solid」の気になる細部を紹介します!

ロッドエンド

ロッドエンドは「宵姫」シリーズ独特の細径と小さなグリップが搭載されています♪

これは正直言って、好みが分かれるところなのかなと感じます。

特に、自分の様な両手でキャストするタイプの方は慣れるのに時間がかかると思います。

リールフット

リールフットは、握りやすく特に難点は感じられませんでした。

さりげないピンク色の差し色がカッコ可愛いくてお気に入りです♪

ロッドティップ

「宵姫爽S58FL-solid」のロッドティップは、ソリッドを使用していて0.75mmと極細仕様になっています。

アジングは、ジグ単メインで「TICT 55-one-TOR CQC」を使っていますが「宵姫爽S58FL-solid」の方が柔らかくチューブラに近いイメージでした!

パリッとした感じではなく、アジの吸い込みにオートでフッキングするソリッドというイメージです♪

ガイド

ガイドは、2万円台のロッドでは珍しくフレームはチタン、リングはSiC-Sが使用されています!

「宵姫爽S58FL-solid」が高コスパアジングロッドと言われる大きな要因でもあります!

全てのガイドフレームがチタンというだけでも、この価格帯では買いのロッドだと思います!

「宵姫爽58」のリールを付けた時のバランスは?

宵姫爽S58FL-solid

「宵姫爽S58FL-solid」に組み合わせているリールは「DIWA 18フリームス2000XH」です♪

こちらのリールも高コスパのリールでお気に入りです!

エステルライン0.3号を100m巻いた状態でのバランスは写真の通りです。

フリームスは自重190gですが、重心はリールシート付近になりバランスは問題ありません!

「宵姫爽58」のキャスト心地はどう?

「宵姫爽S58FL-solid」のキャスト心地は正直良くありません。

ロッド全体が細いため重心の捉え方が難しいイメージです。

ですが、この問題はロッドエンドが太い「TICT 55-one-TOR CQC」をメインで使っているため慣れていないだけだと思います。

キャストに慣れれば、細径のロッド全体が弓のようにしなり、軽量ジグヘッドも飛距離がでるはずです!

「宵姫爽58」はジグ単のアジング向き?

「宵姫爽S58FL-solid」は5,8フィートの長さと極細ティップから、ジグ単専用ロッドと言っても問題ありません!

標準自重(g) 50
標準全長(cm/ft) 173(5’8″)
ルアーウエイト(g) 0.1〜2.5
先径(mm) 0.75
グリップ長(mm) 190

上記のスペック表の通り、メーカー推奨のルアーウエイトが「0.1g〜2.5g」になっていることからもジグヘッド単体でのアジングを想定していることが分かります。

 

S58FL-solid

軽量ジグヘッドリグに対応したモデル。アンダー1gジグヘッドリグでも引き感と細かな荷重変化察知に優れ、豆アジゲームやシャローレンジ攻略など身近な釣り場でライトゲームを楽しむことができます。

gamakatsuHP

このように、メーカー自身も「軽量ジグヘッドリグに対応したモデル」と言っていますね♪

実際に使ってみた感じもジグ単でのアジングに特化したモデルの印象で、特に「1g〜1.5g」の操作性が抜群に感じました

>>ジグ単におすすめのワームはこちらです!

>>ジグ単におすすめのジグヘッドはこちらです!

「宵姫爽58」のあたり(感度)は?

「宵姫爽S58FL-solid」は、好感度のソリッドティップでアジがリグを吸い込む小さなあたりも感じることができます!

「TICT 55-one-TOR CQC」は、パリッとしたイメージで、アジのあたりが金属的に出るのに対し「宵姫爽S58FL-solid」は、モゾっと重たくなるあたりのように感じることが多かったです♪

「宵姫爽S58FL-solid」は、乗せ掛ける王道のソリッドティップといったイメージで使いやすいロッドです♪

「宵姫爽58」はアジのバラシが少ない

「宵姫爽S58FL-solid」を実際に使ってみて1番感動したのが「バラシ」の少なさです!

あたり(感度)の項でも紹介しましたが「宵姫爽S58FL-solid」は乗せ掛け調子のソリッドティップで、アジが掛かった後のファイトもロッドが粘って誘導してくれる印象です♪

パッツン系のロッドではないので、粘りが強くバラシが少ないロッドです♪

「宵姫爽58」はエステルラインでのアジング向き?

「宵姫爽S58FL-solid」では、エステルラインの使用をおすすめします♪

  • エステルライン⇒粘り系ロッド
  • PEライン⇒パッツン系ロッド

自分は上記のように使い分けてジグ単でのアジングを楽しんでいます♪

実釣ではエステルラインとPEラインを使用しましたが「宵姫爽S58FL-solid」が持つ粘りを最大限に生かせるのはエステルラインだと感じます!

「宵姫爽58」でキャロやフロートは使える?

結論から言うと「宵姫爽S58FL-solid」はジグヘッド単体でのアジングをおすすめします!

メーカー推奨のルアーウエイトが「0.1g〜2.5g」なので、キャロやフロートでの使用は難しいすね。

「宵姫爽S58FL-solid」ソリッドティップなので、メーカー推奨より重いリグの使用は破損につながるのでやめておきましょう!

この記事のまとめ

この記事では「宵姫爽S58FL-solid」を実際に使ったインプレを紹介しました♪

実際に購入して3ヵ月ほど使ってみて感じた感想や、現在メインで使用している「TICT 55-one-TOR CQC」との比較も紹介しています!

「宵姫爽S58FL-solid」は約2万円で購入できる高コスパのジグ単用アジングロッドです!ジグ単用のロッドを探している方はぜひ手に取ってもてください♪
アジング用クーラーボックスの1番のおすすめはこれ!【カスタム方法も解説】「アジング用のクーラーボックスってどれを買えばいいの?」このような疑問がありますよね?この記事では、僕が実際に使っている1番おすすめのアジング用クーラーボックスを紹介します!コスパ、使いやすさから解説♪また、カスタム方法やカスタムグッズのおすすめも紹介しますので参考にしてください!...
アジング釣りブログで稼げるの?収益は?「結論:稼げます!」釣りブログで稼ぐことは出来るの?このような悩みはありませんか?この記事では、実際にアジング釣りブログを運営している僕の経験から、釣りブログが稼げるのかについて解説しています♪これから釣りブログを始めたい方はぜひ参考にしてください!...