アジングの考察

アジングのアミパターン攻略方法を解説【実践で必要なワームも紹介】

アジングのアミパターンって何?
アジングのアミパターンの攻略方法を知りたい!
アジングのアミパターンに必要なワームやタックルを教えて!

このような疑問や質問がありませんか?

アミパターンのアジングは、ワームの選択とアクションが重要です!

また、ジグヘッドの重さと形状もアミパターンの攻略に必須なので紹介します♪

この記事では、アジングのアミパターンの考え方と攻略方法を具体的に解説しています!また、アミパターン攻略におすすめのワームやタックルも紹介します♪ 




アジングのアミパターンとは?【アミパターンの特徴】

豆アジ アジング

アジングのアミパターンって聞いたことありますよね?

実際はよく分からないなぁ…

そう、実際はアジングのアミパターンってどんな状況なのか分かっていない人が多いです。

「アミ」は人の目では目視できないほど小さなプランクトンです。

この「アミ」をアジが好んで捕食している状態を「アミパターン」と呼んでいます。

アミパターンの特徴

アミパターンの特徴は、アジのライズです。

アミを捕食しているアジのライズは静かです。

理由は、小魚などの餌を追いかけている場合と違い、アミは吸い込むだけで捕食できるからです。

つまり、アジはアミを追いかけるのではなく、潮の流れに乗って流れてくるアミを捕食しているため静かなライズになります。

アミは常夜灯に集まりやすいので、常夜灯周りで静かなライズがある時は「アミパターン」の場合が多いです。

堤防の風下や潮下にもアミは溜まりやすいのでチェックしてみましょう!

アジングのアミパターンの釣り方とは?

アジング アミパターン

海面でアミパターンのライズが確認できた時は表層を釣ります。

それ以外の場合は、表層から徐々にレンジを深く探っていく「カウントダウン」を使います。

>>「カウントダウン」の方法や釣り方はこちらで解説

「カウントダウン」の釣りで効率よくアミを捕食しているレンジを探しましょう!

大きなアクションは加えず、アジが捕食しているレンジを探すことに集中しましょう!

ジグヘッドの重さの考え方「調整方法」

ジグヘッドの重さ調整がアミパターン攻略には必要です。

具体的には、基本となる1.0g前後から重さを変更していきます。

  • 潮が速い→重くする
  • 潮が緩い→軽くする 

アミパターン時のアジはジグヘッドのフォールスピードに敏感です。

少しでもレンジがずれると釣れなくなるので、アジの変化するレンジに合わせていきましょう!

アジングで釣果を上げるためにはジグヘッドの重さ調整が大切です!

ワーム選択の考え方「選択方法」

アミは非常に小さく、2~3mmほどの大きさのものが多いです。

このアミのサイズに合わせてワームも選択する必要があります。

しかし、実際にそのサイズを扱うのは困難です。

アミパターンで使うワームはどんなものを選べばいいの?

できるだけ小さいシルエットでラメが入ったタイプのものを使いましょう!

>>「アミパターン」におすすめのワームはこちらです!

ワームの形状だけではなくカラーも大切なのでこの後解説します!

ワームカラーの考え方「カラーチェンジ」

ワームの形状に合わせてカラーの選択も重要です。

具体的には、クリアにラメが入ったタイプのものやグロー系のものを選ぶようにしましょう!

各メーカーアジングのアミパターンに合わせてカラーを販売しているので、お気に入りのワームがない場合はそちらを選ぶといいですね!

アジングのアミパターンの攻略方法【状況別に解説】

アジング アミ

ここでは、アジングのアミパターンの攻略方法を状況別に解説します!

アジがライズしている場合

アジのライズが見られる場合は、ライズしている表層の中にルアーを通します。

この時に注意するのが、ライズしている場所に直接ルアーを投げ入れないことです。

ライズしている場所より潮上に投げてルアーを通すようにしましょう!

非常に繊細なアタリ方をするので、少しででもジグヘッドの重さは軽いほうが良いです!

常夜灯周りを攻める場合

常夜灯周りはアミが集まりやすく「アミパターン」になることが多いです。

常夜灯下の表層にアジが見られる時は「アミパターン」の場合が多いです。

この場合も、明るい場所だけにルアーを投げるのはやめましょう。

ポイントは、必ず明暗部の「暗から明」へルアーを通すようにしましょう!

潮の流れにドリフトさせる場合

潮が流れている場合は、潮にルアーを乗せた「ドリフト」がおすすめです。

>>「ドリフト」の釣り方のコツと解説はこちら

アミのようなプランクトンは、潮と潮がぶつかる「潮目」に集まります。

潮目の見つけ方は、海面で白く泡立っている場所を探します。

沖合だけではなく堤防の足元にも潮目は出来ますので注意して見てみましょう!

潮の流れが止まっている場合

潮の流れが弱い時や遅い時、また潮が止まっている場合はアミは色々な場所に点在しています。

この場合は、アジのレンジも様々ですので広範囲を探っていく必要があります。

この時に効果的なのが「カウントダウン」の釣り方です!

>>「カウントダウン」の方法や釣り方はこちら

潮が止まっている場合は1箇所に留まらず、色々なレンジや場所を攻めるアジングをしましょう!

風が強い場合

風が強い状況でのアジングは難しいことが多いです。

しかし、風向きに寄っては大チャンスにもなります!

アミのような小さなプランクトンは風の力によって海面を流れていきます。

つまり、風下や風裏のポイントはアミとアジが溜まりやすいということです。

ここには、アミが溜まってアジが爆釣することもあります!

安全には十分注意して無理のないアジングをするようにしましょう!

アジングのアミパターンにおすすめのルアーを紹介

アジング

実際にアジングのアミパターンにおすすめのルアーを紹介していきます!

アミパターンにおすすめのワーム

アジング用の「ワーム」にも様々な形状とカラーがあってどれが良いのか迷うと思います。

アミパターンにおすすめのワームはありますか?

ここでは、アジングのアミパターンにおすすめの「ワーム」を紹介します!

【34】オクトパス

自分がアミパターンに信頼しているワームです!特に「あからめ」はおすすめです♪

>>「オクトパス」のインプレ記事はこちらです!

【34】プランクトン

名前のとおり、アミパターン(プランクトンパターン)に特化したワームです♪あからめにグローが入ったあめいろもおすすめです!

>>おすすめのワームまとめはこちらです!

アミパターンにおすすめのジグヘッド

アミパターンの攻略は軽量ジグヘッドをおすすめします!

また、レンジキープしやすいヘッド形状であることも重要です。

【TICT】アジスタ

レンジキープがやりやすいジグヘッドです♪フックサイズはSSサイズをおすすめします!

【34】ストリームヘッド

自分がアミパターンで1番使うジグヘッドです♪ショートシャンクでオープンゲイブなので、アミパターン時のショートバイトでも活躍します!

【34】ザ豆

ストリームヘッドでも掛からない場合は「ザ豆」がおすすめです♪豆アジのショートバイトでも針がかりする設計が最強です!

>>おすすめのジグヘッドまとめはこちらです!

アジングのアミパターンにおすすめのタックルを紹介

アジング アミパターン

アジングのアミパターンは「操作性と感度」が高いタックルがおすすめです。

軽量ジグヘッドを使って攻めるアミパターンでは使用するタックル選択も重要です!

アミパターンにおすすめのロッド

アジングのアミパターンにおすすめの好感度ロッドを紹介します!

【TICT】SRAM(スラム) UTR-55-one-TOR CQC

メインで使っているロッドです!とにかく操作性と感度が抜群です♪

【がまかつ】宵姫 爽 S58FL-solid

最近導入したジグヘッド単体用のロッドです♪とにかく細いロッドという印象ですが、バッドは強くティップが繊細に動き感度が良いです!また、コスパが良いのが1番のおすすめポイントです!

>>「宵姫爽58FL-solid」の実釣インプレはこちら!

アミパターンにおすすめのリール

アジングのアミパターンにおすすめのリールは「バランス」です。

軽量ジグヘッドを使って攻めるアミパターンのリールは、ロッドとのタックルバランスが重要です!

【DAIWA】 フリームス FC LT1000S (スピニングリール) [2021年モデル]

18フリームスを使っていて満足しているのでぜひ使ってみたいリールです!なんと言ってもコスパの良さがおすすめです♪




まとめ:アジングのアミパターンは「場所・攻め方・タックル」で攻略!

この記事では、アジングのアミパターンの考え方と攻略方法を具体的に解説しました。

アミパターン攻略におすすめのワームやタックルも紹介していますので、アジングのアミパターンに悩んでいる方は参考にしてください!

アジングのアミパターンで悩んでいる方は多いと思います。ですが、攻略出来るとアジングの楽しみがグンと増えますので挑戦してみてください!

アジングで釣れないのはなぜ?【釣れない原因と解決策を解説します】「アジングで釣れない・・・。どうしたら釣れるの?」このような悩みや疑問がある方はいませんか?この記事では具体的な『釣れない』原因と解決方法を紹介します♪アジングで釣れないのは、ちょっとした知識とコツが分かっていないことが多いので要チェックです!...
アジング釣りブログで稼げるの?収益は?「結論:稼げます!」釣りブログで稼ぐことは出来るの?このような悩みはありませんか?この記事では、実際にアジング釣りブログを運営している僕の経験から、釣りブログが稼げるのかについて解説しています♪これから釣りブログを始めたい方はぜひ参考にしてください!...