アジングの考察

アジングの「ダート(ワインド)」のやり方【コツと注意点を解説】

アジングの「ダート(ワインド)」のやり方は?
「ダート(ワインド)」にコツってあるの?
「ダート(ワインド)」におすすめのジグヘッドとワームを教えて!

このような疑問や質問はありませんか?

「ダート(ワインド)」は、夜間のアジングではなく日中の活性が低いアジを釣る時におすすめのアクションです。

「ダート(ワインド)」のコツは、ジグヘッドの形状とジグヘッドの動かし方です!

ジグヘッドを動かしすぎるのはアジに違和感を与えて逆効果なので注意しましょう!

この記事では、デイアジングには必須のアクションである「ダート(ワインド)」について解説します!釣果UPに繋がるコツやリグも紹介しますのでぜひ参考にしてください♪

アジング「ダート(ワインド)」のやり方とは?【基本アクション】

アジング

「ダート(ワインド)」は、アジングで使うアクション(誘い方)の1つです。

特に日中のデイアジングには「ダート(ワインド)」が必須です。

「ダート(ワインド)」のやり方を覚えると、デイアジングだけではなく活性の低いアジのスイッチをいれることもできます!

ダート(ワインド)のやり方

「ダート(ワインド)」のやり方は、ロッドを速く上下や左右にアクションさせます。

こうすることで、ジグヘッドが水の抵抗を受けて大きく左右にダートします。

日中のデイアジングではよく使われるアクションです♪ですが、夜間のアジングでもダートを使うことで低活性のアジが反応することもあります!

ダート(ワインド)の注意点

「ダート(ワインド)」には注意点があります。

それは以下の3点です。

  1. 見切られやすいこと
  2. ダートに特化したジグヘッドが必要なこと
  3. ダートに特化したワームが必要なこと

順番に詳しく解説します。

①:見切られやすい

「ダート(ワインド)」のアクションはジ、グヘッドを大きく動かすことでアジにアピールするアクションです。

アクションが大きいためアジに見切られるのも早くなります。

どういった時に「ダート」を使えばいいの?
  • 日中のデイアジング
  • アジが低活性で反応が薄い時

上記2つの条件の時に使うことをおすすめします。

ポイントに着いて始めからダートアクションでアジを誘のはおすすめしません!理由は、早々にアジに見切られてしまう可能性があるからです。

②:ダートに特化したジグヘッドが必要

ダート(ワインド)のアクションには特化したジグヘッドが必要です。

普通のジグヘッドとどこが違うの?

ダート用のジグヘッドは、ヘッド形状がダート専用に設計されている特殊なジグヘッドです。

ダートのアクションをする時は、ダート専用のジグヘッドが必要です!

③:ダートに特化したワームが必要

ダート(ワインド)のアクションには特化したワームが必要です。

通常のワームでも代用可能ですが、アクションが小さくなりアピールが弱いです。

ダートのメリットを最大限に生かすためには、ダートに特化したワームを使うことをおすすめします!

アジング「ダート(ワインド)」のコツ【釣果UP】

アジング ダート

「ダート(ワインド)」で釣果UPを目指すためにはコツがあります。

それは、ジグヘッドを動かしすぎない事です!

ダートアクションは大きく動かすのではないのですか?

大きく動かしますが、アジの捕食範囲と警戒しない程度の動かし方を知ることが必要です。

ダートのアクションは、アピール力が大きい反面アジのスレも早い諸刃の剣です。使い方と使うときを選ぶことも大切です!

①:ダートの動きを確認する

まずダートのアクション(動き)を必ず確認しましょう!

昼間に海でしっかりと動きを確認することが大切です。

自分のロッド操作でジグヘッドがどれだけダートするのかを確認しておきましょう!

また、ダートに使うジグヘッドはなるべく同じメーカーのものを使うようにしたほうがいいです。

理由は、メーカーによって形状がことなるため同じアクションでも動きが違ってしまうためです。

自分が気に入ったジグヘッドを使い続けることをおすすめすします!

②:ダートでアジのスイッチをいれるコツ

ダートアクションでアジのスイッチをいれるコツを紹介します。

昼間と夜間で違うので別々に紹介します!
直接「影」にアピールするのではなく、影と陽の部分をダートで行き来するイメージをして攻略しましょう!
「暗闇」のダートアクションは、ジグヘッドだけではなくワームカラーの選択が重要です!次の項で解説するので参考にしてください♪

アジング「ダート(ワインド)」におすすめのジグヘッド

アジング ダート

ここでは実際に使っている「ダート(ワインド)」におすすめのジグヘッドを紹介します!

【JACKALL】キビキビダートジグヘッド

少しの力でもダートしやすいヘッド形状で、ダートアクションも鋭くお気に入りです!

ダートアクションではワームのズレが多くなりますが、キビキビヘッドはワームのズレが少なのもおすすめの理由です!

ダートのジグヘッドはこれだけで十分です!同メーカーから出ているワームをセットすると相性が抜群ですね♪

アジング「ダート(ワインド)」におすすめのワーム

アジング ダート

ここでは実際に使っている「ダート(ワインド)」におすすめのワームを紹介します!

【JACKALL】キビキビナーゴ

ダートアクションに特化した三角柱のフォルムでキビキビヘッドと相性抜群です!

独自のフォーミュラーが配合されていて集魚力も高くおすすめです♪

昼間はクリア系やケイムラカラーがおすすめです!夜間はチャートやグロー系を使うと効果が高いです!

まとめ:「ダート」はアクションの強弱とリグ選択が重要

この記事では、デイアジングには必須のアクションである「ダート(ワインド)」について解説しました。

「ダート」は大きいアピールで集魚力が高いアクションですが、アジのスレも早いので注意が必要です。

大切なことは、アクションを大きくしすぎないことです。

また「ダート」アクションは、専用に設計されたジグヘッドとワームを使うことも重要です!

「ダート(ワインド)」は、日中にアジングをする時やアジの活性が低い時におすすめのアクションです♪紹介したコツやリグを参考にしてください!
アジングでおすすめのアクションの仕方や釣り方は?【厳選5アクション】 このような疑問や不安がありませんか? アジングで釣果を上げるにはポイントに合わせた「釣り方...