アジングの考察

アジングの「ボトムステイ」のやり方【コツと注意点を解説】

アジングの「ボトムステイ」のやり方は?
「ボトムステイ」にコツってあるの?
「ボトムステイ」におすすめのジグヘッドとワームを教えて!

このような疑問や質問はありませんか?

「ボトムステイ」のアクションは、大きいアジ「尺アジ、メガアジ、ギガアジ、テラアジ」狙いの方には特におすすめのアクションです!

【アジング釣行記】朝マズメ奇跡の尺アジ!!

ボトムステイで釣果を上げるコツは、ディープポイントの選択とリグの選択です!

この記事では、デカアジの攻略に欠かせない「ボトムステイ」について解説します!やり方のコツやおすすめのリグも紹介しますので参考にしてください!




>>ボトムステイにおすすめのジグヘッドはこちら!

>>ボトムステイにおすすめのワームはこちら!

アジング「ボトムステイ」のやり方とは?【基本アクション】

アジング

「ボトムステイ」は大アジを狙う時に有効な釣り方です。

サイズのいいアジはボトム(底)付近にいることが多いです。

「ボトムステイ」のアクション自体は難しくないので、サイズアップに悩んでいる方は試してみましょう!

ボトムステイのやり方

ボトムステイのやり方は、ポイントの水深を確認することから始めます。

水深が把握できていないと根掛りの原因になります。

水深が分かればボトムに放置しておくだけなので簡単です!

ポイントの水深が確認できたら、ボトム(底)に出来るだけ長時間ジグヘッドをステイします。

ボトムに置く時間が長い「ボトムステイ」ではジグヘッドの形状が大切です!

ボトムステイの注意点

「ボトムステイ」には注意点があります。

それは以下の2点です。

  1. 根掛りしやすいこと
  2. 時間効率が悪いこと

順番に詳しく解説します。

①:根掛りしやすい

ボトムステイはボトム(底)にジグヘッドを長時間ステイするので、根掛りが多くなってしまいます。

根掛りを回避する方法はないの?

全ての根掛りを回避することは出来ませんが、ボトムステイに適したヘッド形状のジグヘッドを使うことで多くの根掛りを回避することが出来ます!

ボトムステイに適したジグヘッドを使うようにしましょう!

②:時間効率が悪い

ボトムステイは「待つ釣り」です。

他のアクション(誘い方)に比べてかなり時間効率が悪いです。

  • ボトムまでのフォール時間
  • ボトムステイの時間

上記の時間は「ボトムステイ」には必須です。

テンポよく攻める時間帯「マズメ時」には向かないアクションです。

特にディープポイントでは、ボトムまでのフォール時間がかかるので時間効率は悪くなります。

ですが、大きなサイズのアジを狙う場合は「ボトム」を意識するアジングは鉄則です!

大型のアジが狙いたい方は「ボトムステイ」を試してみましょう!

アジングのボトムステイのコツ【釣果UP】

アジング ボトムステイ アクション

ボトムステイで釣果UPを目指すためにはコツがあります。

それは、急に落ち込んだディープポイントを攻めることです!

例えばどんなポイントですか?

簡単に言うとカケアガリがあるポイントです。

おすすめのディープポイントを紹介しますので、お住いの地域で探してみてください!

また「ボトムステイでは、相性の良いワームを使うことも必須です!

これも合わせて紹介していきます♪

①:大アジが潜むディープポイント

ディープポイントの攻略は難しいイメージが強く苦手な方も多いはずです。

有望なディープポイントを探し「ボトムステイ」のアクションが出来るようになると、一気に大型のアジに近づきます!

どこの地域にもあるおすすめのディープポイントを紹介します。

上記のようなポイントは急なカケアガリになっていて、大型のアジが居着くディープポイントになることが多いです。

実際に色々な方向にキャストしてみてボトムまでのカウントが違うポイントを探しましょう!

②:ボトムステイに適したリグ構成

「ボトムステイ」の攻略はリグ構成も大切です!

理由は、「ボトムステイ」は時間効率が悪いため、1回のキャストで最大限にアピールしたいからです。

ボトムステイ時に考える需要なポイントは2点あります。

  • 根掛り回避
  • 自動的アクション

上記のポイントをクリアしないといけません。

「根掛り回避」については、自身のカウントでしっかりとボトムが取れる技術が基本になります。

それともう1つのポイントが自動的アクションになります。

自動的アクションって何ですか?

自動的アクションとは「ボトムステイ」時のワームの動き(アクション)を言います。

つまり「ボトムステイ」のステイ中でも自動的に動いてくれるワームを使う必要があるということです!

ボトムの潮流で勝手に動いてくれるワーム形状とアピールできるカラーを選ぶことが重要です!

アジング「ボトムステイ」におすすめのジグヘッド

アジング ボトムステイ アクション

ここでは実際に使っている「ボトムステイ」におすすめのジグヘッドを紹介します!

【TICT】アジスタ

「ボトムステイ」でも使いやすいオールラウンドのジグヘッドです。

削られたヘッド形状がボトムでの姿勢を安定させてくれます。

「ボトムステイ」では「S」サイズの「1.3g~1.5g」のアジスタが大活躍します!

【34】ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドは、1番「ボトムステイ」に相性が良いジグヘッドです!

ダイヤモンドの様な多面体ヘッド形状で、ボトムでの姿勢が安定します!

「ボトムステイ」では1.5gのダイヤモンドヘッドを使うことが多いです!

アジング「ボトムステイ」におすすめのワーム

アジング アクション アクション

ここでは実際に使っている「ボトムステイ」におすすめのワームを紹介します!

【DAIWA】アジングビーム

時間効率が悪い「ボトムステイ」では、耐久性の高いアジングビームが最適です!

バチコンカスタムシリーズの3インチがアピール力も強くておすすめです!

「ボトムステイ」では、グロー系のカラーが効果的なのでおすすめです!

【TICT】ブリリアント

ブリリアントも「ボトムステイ」におすすめのワームです!

特に2.5インチのサイズとケイムラカラーがお気に入りです!

「銀粉雑魚ブルーUV」はよく釣れるカラーでおすすめです!

まとめ:「ボトムステイ」はポイントとリグ選択が重要

この記事では、尺アジやデカアジ狙いに必須のアクション「ボトムステイ」について解説しました。

特にカケアガリが隣接するディープポイントの選択は「ボトムステイ」攻略に重要です!

「ボトムステイ」は大型アジを狙いたい時におすすめのアクションです!この記事で紹介したコツやリグ参考にしてください!
アジングでおすすめのアクションの仕方や釣り方は?【厳選5アクション】 このような疑問や不安がありませんか? アジングで釣果を上げるにはポイントに合わせた「釣り方...