アジングの考察

アジングの「リフト&フォール」のやり方「誘い方と注意点を解説」

アジングの「リフト&フォール」のやり方は?
「リフト&フォール」にコツってあるの?
「リフト&フォール」におすすめのジグヘッドが知りたい!

このような疑問や質問はありませんか?

「リフト&フォール」のアクションは、アジングの釣果UPには必ず知っておくべきアクションです。

尺アジ

「リフト&フォール」は、アジングでは基本の誘い方で脱初心者には必須です!

この記事では、アジングで1番効果がある誘い方「リフト&フォール」について解説します!釣果UPに繋がるコツやおすすめのジグヘッドとワームも紹介しますのでぜひ参考にしてください♪




アジング「リフト&フォール」のやり方は?【基本アクション】

アジング リフト&フォール

「リフト&フォール」は、アジングで使うアクション(誘い方)の1つです。

アジングの釣果UPには「リフト&フォール」が必須です。

リフト&フォールのやり方を覚えると、アジングの攻め方の幅が一気に広がります。

ただし「リフト&フォール」には注意点もありますので必ず確認するようにしてください。

リフト&フォールのやり方

メバリング

「リフト&フォール」のやり方を解説します。

カーブフォール中は、ロッドを立てたままの方がアジのバイトが分かりやすいです。

コツは、ロッドの角度を時計の針でイメージするとやりやすいです。持ち上げた時は「12時」でカーブフォールの時は「10時」のイメージです!

上記のように「リフト&フォール」はアジングに必須のアクションです。

アジのレンジに合わせてアクションができ、長くアピールできることも「リフト&フォール」の武器になります!

リフト&フォールの注意点

「リフト&フォール」には注意点があります。

それは以下の2点です。

  1. アクションは控えめにすること
  2. フォールに特化したジグヘッドを使うこと

順番に詳しく解説します。

①:アクションは控えめにする

「リフト&フォール」をやる時に大きくロッドを立てすぎていませんか?

アジという魚は非常に臆病な魚で知られています。

大きなアクションはアジに違和感を与えるだけなのでやめましょう!
リフトってどれぐらいロッドを上げればいいの?

結論を言うと、カーブフォールで食わせの間が取れるぐらいで大丈夫です!

つまり、カーブフォールさせた分だけロッドを持ち上げれば十分なリフトになります。

大きくレンジを動かすのではなく、小刻みに動かしてレンジを外さないようにしましょう!

②:フォールに特化したジグヘッドを使う

アジのバイトを増やすには、フォール時のジグヘッドの姿勢が重要です。

フォール時にジグヘッドの姿勢が不安定だとアジが警戒心を持ってしまします。

各社から様々なジグヘッドが発売されていますが、その中でもフォールに特化したヘッド形状をしているジグヘッドを使うことをおすすめします!

アジング「リフト&フォール」のコツ【釣果UP】

アジング リフト&フォール

「リフト&フォール」で釣果UPを目指すためにはコツがあります。

それは、自分の感覚のカウントを作ることです!

何種類か自分の「リフト&フォール」の型を作っておくといいですね!

もう1つおすすめなのが「特化したタックル」を使うことです。

「リフト&フォール」に特化したタックルを準備すると釣果アップの近道になります!

①:リフト&フォールの型を作る

始めに言っておきますが「リフト&フォール」の型に正解はありません。

とはいえ、適当にロッドを上げ下げしたらいいというものでもないです。

「リフト&フォール」の型はどう作ればいいんですか?
自分のポイントに合わせた型を作ることをおすすめします!

上記のように、自分の決めた型を作っておき繰り返します。

自分のアジングポイントに合わせたカウントで大丈夫です。

まずは同じカウントで「リフト&フォール」に慣れましょう!

「リフト&フォール」に慣れてきたら、色々なカウントを組み合わせてアレンジすると効果抜群です!

②:リフト&フォールに特化したタックルを準備する

もう1つ重要なのが「特化したタックルを使うこと」です。

簡単にできて効果抜群の方法です。

全部同じタックルではダメですか?
同じタックルでも問題なくできます!しかし「リフト&フォール」に慣れるには特化したタックルが近道です♪

アジングは、アクションや仕掛け(リグ)によってタックルを変えるのが一般的です。

  • ジグヘッド単体
  • スプリットショット
  • キャロ
  • フロート

上記のようにアジングには多くの釣り方があります。

変える道具は、仕掛け(リグ)やラインはもちろんですが大切なのはロッドです。

自分が実際に使っているおすすめロッドを紹介します!

TICT(ティクト)SRAM UTR-55-one-CQC

TICT(ティクト)から販売されているジグ単専用ロッドです。

少し古い型になりますが今でも愛用しているロッドです!

1ピースの超ショートロッドで超高感度です! 持ち運びが少し不便ですが、今でも1軍ロッドです♪

アジング「リフト&フォール」におすすめのジグヘッド

アジング リフト&フォール

ここでは実際に使っている「リフト&フォール」におすすめのジグヘッドを紹介します!

【TICT】アジスタ

ラウンド型のヘッド形状でフォール時の潮抵抗も分かりやすいジグヘッドです。

また「S・M」サイズはオープンゲイブで掛かりも抜群です!

自分は「S」サイズをベースに使っています!豆アジには「SS」サイズが使いやすいです♪

【土肥富】レンジクロスヘッド

Dohitomi(土肥富) レンジクロスヘッド NS 4-1.3g ZH-38-N

フォールに特化したジグヘッドで刺さりも抜群です!

フォール時は姿勢が安定しているのでアジに違和感を与えません。

アジの食いが渋い時や、アジのサイズが小さい時などに出番が多いジグヘッドです!

>>アジングジグヘッドの選び方はこちらです!

アジング「リフト&フォール」におすすめのワーム

アジング リフト&フォール

ここでは実際に使っている「リフト&フォール」におすすめのワームを紹介します!

【DAIWA】アジングビーム

ダイワから発売されているアジング専用のワームです。

自分が思う「アジングビーム」のメリットは耐久性です!

強いマテリアルなのに食い込みが良いので愛用しています♪

>>アジングビームのインプレはこちらです!

自分は「ドットグロー」カラーを好んで使っています。オレンジやブルーなどローテーションして使うのがおすすめです!

【JACKALL】ペケリング

ジャッカルから発売されているアジング用ワームです。

アジングビームと比べるとマテリアルが柔らかいので耐久性は低いです。

ぺケリングは、アジングビームに比べてアクションが大きくアピール力が強いのが特徴です!

>>ペケリングのインプレはこちらです!

マズメ時のアピールや暗闇でのアジングにハマることが多いワームです!

>>おすすめのアジングワーム7選はこちらです!

まとめ:「リフト&フォール」は型とタックルバランスが重要

この記事では、アジングで1番出番の多い誘い方である「リフト&フォール」について解説しました。

上記2点を参考にすると「リフト&フォール」のやり方が簡単になります!

「リフト&フォール」のアクションは、アジングで釣果UPを目指すなら必須です!紹介したコツやリグをを参考にしてください!
アジングでおすすめのアクションの仕方や釣り方は?【厳選5アクション】 このような疑問や不安がありませんか? アジングで釣果を上げるにはポイントに合わせた「釣り方...