アジングの考察

【注意】アジングにも日焼け止めは必要!釣りにおすすめの日焼け止めや対策を紹介

釣りに日焼け止めって必要なの?
釣りにおすすめの日焼け止めはあるの?

このような疑問や質問はありませんか?

アジンガン

結論から言うと、夜間釣行が多いアジングでも日焼け止めや紫外線対策はした方が良いです!

昼間の釣りでは日焼け止め対策をする方が多いと思いますが、この記事で日焼け止めの大切さと合わせて効果が上がる対策を確認してください!

アジングや釣りにも日焼け止めが必要な理由は?

日焼けは適度な時間なら健康的で問題ないと言われています。

夏の日差しがキツい季節では15分~20分が適正とされています。

海で遊ぶ際やアウトドア全般では、日焼け止めの塗布をしている人は多いですが釣りではどうでしょうか?

釣りやアジングにも日焼け対策は必要なの?

こういった疑問がありませんか?

質問の答えから言うと、釣りやアジングも日中の日差しがキツい時間帯に楽しむ場合は日焼け止めが必要です。

日中の釣りやデイアジングは、紫外線が強いので日焼け止めが必要なことは想像がつきやすいですよね?

では、夜間の釣行がメインのアジングでは必要なのでしょうか?

夜も日焼け止めが必要な理由は?

このような疑問があると思います。

答えの質問は、夜間のアジングでも日焼け止めは必要です。

ただし、しっかりと日が暮れた後の釣行では微量の紫外線しか浴びることがありませんので必要ありません。

アジングは、朝マズメや夕マズメのからの釣行が多いですが日焼け止めは必要ですか?
朝マズメや夕マズメからのアジングの場合は日焼け止めが必要ですよ!

マズメの時合からのアジングが多い方は日焼け止めを利用することをおすすめします。

理由は、日中の強い紫外線を浴びた肌のダメージは夜間に大きく低下することが分かっているからです。

上記のようにアジングでもマズメの時合を狙って釣行する際は、多くの紫外線を浴びることになります。

特に、夕マズメからのアジングでは紫外線を多く浴びてからの夜間釣行になるので、肌のダメージが大きくなります。

昼間の釣りは当然日焼け止めが必要だと分かりますね!また、アジングでも朝マズメや夕マズメの釣行は必ず日焼け止めを使うようにしましょう!

アジングや釣りにおすすめの日焼け止めランキング

ここでは、アジングや釣りにおすすめの日焼け止めおすすめランキングを紹介します!

実際に僕自身がアジングの釣行時に使っている日焼け止めを紹介しますね!

1位:メンズ専用 NULLウォータープルーフ日焼け止め

メンズ専用 NULLウォータープルーフ日焼け止め

NULLウォータープルーフは、伸びが良いテクスチャーで使いやすい日焼け止めです!

僕自身がお気に入りで使っている日焼け止めですが、特徴はウォータープルーフだということです。

とにかく、水や汗に強い!!

釣りやアジングの日焼け止めでは、水や汗で日焼け止めが流れる事に悩む事はありませんか?

NULLウォータープルーフは、水や汗に強いので釣りやアジングにおすすめの日焼け止めです!

\公式サイトが最安値!/

>>公式サイトはこちらです!

2位:NALC PERFECT UV PROTECT ウォータープルーフ

NALC PERFECT UV PROTECT ウォータープルーフは、NULLウォータープルーフと同じく水や汗に強いウォータープルーフの日焼け止めです!

こちらの日焼け止めも「SPF50+」で、高い日焼け止め効果があるのでおすすめです!

NULLの日焼け止めはメンズ専用ということもあるのでお気に入りで使っていますが、NALCも使い心地は良かったですよ!

\公式サイトが最安値!/

>>公式サイトはこちらです!

3位:アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルクは、どうしても焼きたくない層に人気がある超有名な日焼け止めですね!

僕が使った感想は、使いやすいけど少し女性向けのテクスチャー。

ミルキーな感じといかにも化粧品という感じが合わなくてでは使っていません。

今は使っていませんが、日焼け止めクリームとして確かな効果があるので絶対に焼きたくないという方は是非!

アジングや釣りで日焼け止めと合わせて効果がある対策は?

日焼け止めの塗布と一緒に対策したら効果がある方法はある?

このような疑問や質問はありませんか?

確かに、せっかく日焼け止めを塗ったからもっと効果を出したいって気持ちになりますよね!

ここでは、日焼け止めクリームと合わせてすると効果がある対策を紹介します!

対策①:グローブをする

シマノ ランガングローブ

日焼け止め対策の1つ目は「グローブをする」ことです。

釣りやアジングの最中は、どうしても手の露出が多くなってしまいます。

ここで、グローブをすることで日焼け止めの大きな効果が期待できます!

釣り用のグローブは、ロッド操作やリール操作がやりやすいようにグリップ加工もされていて釣りの質を上げてくれます!

対策②:帽子を被る

日焼け止め対策の2つ目は「帽子を被る」ことです。

日焼け止めクリームを直接頭皮に塗る事は出来ないので、頭皮を紫外線から守るには帽子を被ることしかありません。

頭に熱がこもると、頭皮へのダメージだけではなく、熱中症などの危険もあります。

釣りやアジング釣行の際は、必ず帽子を被って日焼け対策をするようにしてください!

対策③:マスクを着ける

シマノ サンプロテクション フェイスマスク

日焼け止め対策の3つ目は「マスクを着ける」ことです。

普段使いのマスクでも問題ありませんが、長時間の釣りやアジングには向きません。

釣り専用のフェイスマスクには、日焼け対策や通気対策がされていて非常に快適です!

釣り用のフェイスマスクはデザインもカッコよくておすすめです!帽子と合わせて装備すると日焼け対策の効果が大きいですね!

この記事のまとめ

この記事では、釣りやアジングにおすすめの日焼け対策について解説しました!

釣りやアジングに行くと時間を忘れて夢中になりますよね?

紫外線による肌へのダメージは思っている以上に強いので、早めに対策をするようにしましょう!
昼間のアジングは難しい?【攻略とポイント選びのコツを解説】「昼間のアジングは難しいの?」このような疑問はありませんか?結論から言うと、昼間のアジングは難しいです!しかし、昼間に適した攻略法やタックル選択をすることで昼間のアジングを楽しむ事が出来ます!この記事では、昼間のアジングを攻略するポイント選びやアクションを解説していますので参考にしてください!...